もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

今夜のガイアの夜明けテーマは電力自由化!どこで買う?

   

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今日のガイアの夜明けは「電力自由化」がテーマですね。タイトルは「どこから買う?我が家の”電気”」!
私もつい先日、4月15日から東京電力からauでんきに乗り換えをしたばかりです。

電力自由化 ガイアの夜明け
ネットで公開されていた電気料金表(従量電灯B:30A)を見ながら、過去1年間の電気使用量でシミュレーションしてみたところ、auでんき ⇒ 東京ガス ⇒ 東京電力の順に安くなったからです。
東京電力と東京ガスは、大家族で1年にたくさん電気を使う家庭だと、割引額が大きく得をするイメージです。auでんきは、東京電力と料金表は同じですが、利用額に応じてauポイントが1%~5%付与されるのでその分、auでんきの方が東京電力よりお得になります。

キャッシュバック率

auでんきセット割

5,000円未満 1% 還元
5,000円以上8,000円未満 3% 還元
8,000円以上 5% 還元
  • 注)auでんきの月額ご利用料金のうち、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額を除く料金

東京電力は、1,000円につき5ポイントが貯まりますが1,000円未満は切り捨てになってしまうので勿体無いのですよね(;´Д`)その代わり、TポイントやPontaポイントなど大手のポイントを自分で選んで貯めることができるので、使い道は幅広いです。

スポンサーリンク

私の場合は、シミュレーションの結果auが1番安かったこと、プロバイダも携帯電話もauで、普段からauポイントを貯めるシーンが多かったことが、auを選んだ主な理由です。
auポイントは、auウォレットカード(プリペイド)に1ポイント1円としてチャージして現金のように使用しています。

2月12日にauでんきのインターネット経由で、申し込みをして、4月10日ぐらいに利用開始日の事前案内通知が届きました。そして4月15日から、auでんきに切り替わりました。
スマートメーターへの交換工事は、先日の4月23日に完了しました。スマートメーター交換の前にauでんきへ切り替えられたことが驚きでしたが、結果スムーズに運んでよかったです。

まだデータの受信が完了していないので、auでんきアプリで日々のでんき使用量は確認できませんが、そのうち通知がくると思いますのでアプリで確認できるようになるのが今から楽しみです!

今夜のガイアの夜明けでは、世間のご家庭がそれぞれどんな小売事業者を選んでいるのか?各社の戦略やプラン詳細、PR方法などが見られると思うのでじっくり見たいと思います。
2017年4月からは、都市ガスの小売自由化も始まる予定ですね!
「自由化」で選択肢が増えたからこそ、しっかり自分の目でお得なプランを調べていきたいです!(*´∀`*)

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。