もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

毎日忙しく過ごす中、上司と仕事について話す機会がありました。

   

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

5月も後半に入り、任される仕事も増えて毎日忙しく過ごしています。
仕事の合間や休日には、興味のあるセミナーや勉強会にも参加しているのですがなかなかゆっくりブログを書く時間が取れずにいます。
↓ここ最近参加したセミナー
・ひふみ投信の女子勉強会、@Cosmeの創業者で現取締役の山田メユミさんの話を聞いてきた
・ブログの勉強会、JUNICHさん×波多野さんのコラボセミナーに参加してきた

仕事が落ち着いて、ゆっくり時間がとれたらセミナーのこともブログに残したい。

先日、新しく配属された上司と今後の仕事の進め方や、目標設定に関して面談をしてきました。
社会人になって早くも10年ほどが経とうとしていますが、「今後社会人としてどうしていきたいのか?」明確な目標が立てられずにここまできてしまいました。
仕事 上司と面談 目標設定
上司に「年収はいくらぐらいほしいの?」と聞かれたので、とっさに「今より50万円は増やしたいです」と答えました(笑)
「なら目標の等級は今より2〜3上だね」と言われたので、「あ、じゃあもう少し上を目指します、100万円増を目標で!(根拠なし)」と欲張って答えました(笑)

私は昔から仕事に身を捧げるタイプではなく、普段から「いかに楽に仕事ができるか?」「いかに好きなことだけに集中して仕事ができるか?」を考えて仕事をしているので、正直これまでは出世するようなタイプではないだろうなと思っていました。

スポンサーリンク

でも、心屋教(心屋仁之助さんのがんばらない教)に出会って、最近は少しずつ「がんばらなくてもいいや、自分の好きなことだけやってもいいや、苦手なことはどんどん人に任せてもいいや」と思えるようになりました。

最初はものすっごい勇気がいりましたけどね(笑)
↓過去の関連記事

人に甘えて、自分のやりたいことだけやるとどうなるか?(実践篇)
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 今朝ブログを見ていたら、先日書いた以下の記事にとてもすてきなコメントをもらえましたので嬉しく

日本には、出世=仕事量が増える=身を粉(自己犠牲)みたいな風習があって嫌だなと思います。

「自分を殺す」のではなくて「自分を生かす」。個人が自分の得意・不得意を理解して、他人を頼りながら、自分の得意で好きなことだけを一生懸命やればいいのに。みんなが人を頼って仕事をするようになれば世界はもっと回転するのにと考えるようになりました。

心屋教を実践するようになって、気づいたことがあります。
それは、
「やりたいことだけをやっていると、ストレスがたまらない」ということ(笑)

「嫌われてもいい、損してもいい、尊敬されなくてもいい」と早めにプライドを諦めると、いろんなものが軽くなりました。
自分の弱さを見せるって、すごく気持ちのいいことなんだなと思えるようになりました。
そして人に頼って任せると、なぜか頼った人が喜んでくれる・・・(笑)

自分は今後どうしていきたいのか?仕事でどんなポジションにつきたいのか?
今はただただ、楽しく、好きなことを一生懸命やりながら、お金をもっと上手に回していけたらいいなと思うばかりです。

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。