もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

金持ち父さんのキャッシュフローゲームに挑戦!

      2015/09/25

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は仕事帰りに「金持ち父さん、貧乏父さん」を書いたロバート・キヨサキ氏が起案した「キャッシュフローゲーム」に挑戦してきました!
金持ち父さん キャッシュフローゲーム
不動産オーナーの仲間たちが勉強会として開催してくれたものです(*゚▽゚)ノ
以前、和不動産が主催した「Fortune Mapゲーム」には挑戦したことがあったのですが、キャッシュフローゲームは初めての挑戦です☆
↓過去の参考記事

ゲームでお金を増やすFortune Mapセミナーに参加♪
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 今日は、御徒町にある「和不動産」が主催する 【フォーチュンマップ体験会】に参加してきました

キャッシュフローゲームとは?

「労働で収入を得る→支出する」の毎日を繰り返す「ラットレース」(貧乏)コースから抜け出し、「不労所得から収入を得る」(お金持ち)コースに移動することを目標とするゲーム。
「ラットレース」から抜け出すためには、株やビジネスで資金を手に入れ、不動産など収益を生み出す資産を購入し「不労所得の収入>支出」の状態をつくる必要があります。

キャッシュフローゲームの進め方

①職業を決める
(医師、教師、弁護士、トラック運転手、ビジネスマネージャーなど様々なカードがあります!)
※選んだ職業によって給料や支出が決まります

②ラットレースコースからスタートし、サイコロでマスを進める
※ラットレースコースは円を描いており「不労所得>支出」の状態になるまで抜け出せません
(ラットレースコースのマス目)
→給料日:通るたびに給料収入を得る
→投資機会:投資のチャンス
→マーケット:市場が動いて売買できる
→散財:ムダ使いをする
→ベビー誕生:育児の支出が増える
→失業:資金が減りしばらく休み
→チャリティー:サイコロを2個ふれる

③投資で資金を増やし、不動産やビジネスで不労所得を増やす

スポンサーリンク

④不労所得からの収入が支出を上回ればゴール!!
カードを引いて、購入する物件や株式を選ぶことができるのですが「購入価格・利回り・ROI・変動幅」が細かく書かれていて、とってもリアル(笑)
自分の資金と利回りを考慮しながら、投資対象を厳選していきます!
初めての挑戦だったので、試行錯誤を繰り返しながらでしたが、ぶじラットレースから抜け出すことができました!!ヤッターヽ(=´▽`=)ノ
↓不動産を2つ買って、ローンを返済したら大金持ちに・・・(笑)

キャッシュフローゲーム
「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで、キャッシュフローのことは勉強していましたが、実際に体験してみると投資の難しさや楽しさが肌でわかって面白かったです♪
では、金持ち父さんと貧乏父さんのキャッシュフローの違いをおさらいしてみましょう!

<金持ち父さんのキャッシュフロー>
・資産を買う→不労所得収入が入る→支出する→資産を買う(働かなくてもどんどんお金が入る)

<貧乏父さんのキャッシュフロー>
・給料が入る→支出する→負債を買う→返済する(働いてもお金がぜんぜん貯まらない)

キャッシュフローゲームのボードセットは、アマゾンでも買うことができるので、挑戦してみたい方は仲間や家族と遊んでみてくださいね。
家庭でお子さんと遊ばれたら、小さいうちからお金の英才教育ができますね!(*´∀`*)(笑)

↓↓↓こちらの商品です(こちらから買えます。笑)

また遊ぶ機会があれば、何度も挑戦して、お金持ちのキャッシュフロー感覚を身につけたいと思いました。
お金について考えられるとっても貴重な時間でした☆

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。