もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

日経より2016年に第3の企業年金創設!?

      2015/09/24

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

本日の日経新聞に、またまた年金に関する気になるニュースが。
「第3の企業年金創設 会社単位で運用、給付は変動」という記事です。

最近は、年金に関して話題が尽きないですよね。
なんでも、厚生労働省が2016年度にも「第3の企業年金」を創設することを進めているのだとか。
日経新聞 ニュース

第3の企業年金とは?

・確定給付年金(旧来型)
・確定拠出年金(2001年~普及)
に次ぐ「新制度」です。

スポンサーリンク

給付型のように運用は企業が行う半面、年金額は確定拠出型のように変動するタイプ。「給付型」と「拠出型」のいいとこ取りをした感じでしょうか。
給付型は「企業の負担が重過ぎ」て、拠出型は「加入者の個人リスクが大きすぎる」ことが問題視されているようです。

そこで、双方の特徴をもつ第3の制度が設けられる運びになったわけですね!

これによって企業年金が普及するのであればいいことだとは思います。
個人的には、投資の勉強になるので今後も個人運用の確定拠出年金を選択したいです。

なにごとも自分の頭で考えることが重要ですね!

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。