もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

保険と名が付くものは買ってはいけない

      2015/09/20

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

先日、とあるファイナンシャルプランナーさんの書いているブログを拝見してお金のことについて刺激を受けましたので紹介します。

すばり!
生命保険(保険と名が付く)に入らない方が健全な家計になる
です!!名言ですね!!(笑)

いや私、単純に保険金を払うのがもったいないからと加入していなかった輩ですw
年金や老後の資金について調べるにあたり、保険についても勉強中です。
今は「年金保険」とかいろいろなネーミングの商品がありますからね。
保険 買わない
うちの会社では、「確定拠出年金」制度を採用しているので、世間でいう「退職金」と呼ばれるものはもらえません。
退職時には、この確定拠出(通称:DC)と呼ばれるもので運用したお金がもらえます。
とはいえ・・・今のところ500万円いくのか??状態でめっちゃ不安ですが(笑)

確定拠出年金(DC)とは?

私的年金の一つで、現役時代に掛金を確定して納めその資金を運用し損益が反映されたものを老後の受給額として支払われる年金。
(運用するため将来の受給額は未定)

スポンサーリンク

自己責任で運用すれば運用しただけ支給されるお金が増えるということです。
拠出金は、会社が出してくれるのですが、それとは別に、個人が上乗せできる「マッチング拠出」制度というものがあります。

私はまさに今、以下の選択に迷っていました。
①マッチング拠出を行い、老後の資金を増やす
②個人年金保険に加入し、老後の資金を増やす
③ ①も②も行わない(→資産運用?)

武田つとむさんという方のブログを拝見させていただいたところ、
保険と名が付くものは買ってはいけない!
という結論にたどり着きました(笑)

①保険=企業の利益が優先されており、元本割れのケースが非常に多いこと
②お金に「色」が付いてしまうこと
③目的別の貯蓄は良くない、流動性が悪くなる(使いたいときに使えないお金になる)
ということが主な理由でした。

結論:住宅ローンを繰り上げ返済すること=最高の金融商品である
ということで、今は繰り上げ返済を優先することにしました。

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。