もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

お金のなる木を育てよう

      2015/09/25

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

さて、皆さんに質問です。
突然ですが「お金持ちになるために必要なことは何でしょうか?」(*´∀`*)

いろんな考え方がありますが、今回は私がお金に関するセミナーや本を読んで勉強していく中で得られた1つの回答を示してみたいと思います。

それは、とにかく「お金持ちになる!」と決めることです。
↓過去の参考記事

お金持ちが絶対口にしない口癖
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 今回は「お金持ちが絶対に口にしない口癖」についてブログを書きたいと思います。 お金持ちが口

収入を増やすにはどうすればいい?
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 今日も東京は35℃を超える猛暑日でした! なるべく水を欠かさないよう気をつけたいですね。

「お金持ちになる」と決めると、あたなの頭が、お金持ちになるために必要な方法を脳内データからかき集めて、指示してくれるようになります。

お金を稼ぐ方法はいろいろあると思います。
・バイトをする
・出世をする
・残業をする
・お小遣いをもらう
・副業をする
・投資をする
・貯金をする
・起業をする ・・・など。

そして、この法則から導かれる重要な結論は、
「お金持ちになる」と決めた後にやってくる「手法・指示」はあたなの脳内データにある知識・経験の範囲内からでしか提案されないということです。

例えば、投資をまったく知らない人の脳からは「投資をしてお金を稼ごう」という発想は生まれません。

なので、次に必要なことは「脳に知識という栄養を与える」ことです。
・お金持ちになった人の経験談を聞く
・本を読んでノウハウを学ぶ
・セミナーに参加する
・親や身近な人の失敗談を聞く
・友人の稼ぎ方を聞く
・新聞を読む
・ネットでお金を稼ぐ方法を調べる

など、なんでも構いません。

スポンサーリンク

「脳」はあなたの人生を決めるコンピュータであると思えば分かりやすいと思います。

また、「日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと」という本を書かれた、本田晃一さんは、「人間」を「iPhone」に例えていました。
自分の中に、どんな知識があるのか?
(=どんなアプリがインストールされているのか?)
その知識の量と質によって、「人生の選択肢」は大きく変わっていくことになります。

どんどん、脳に知識という栄養を与えましょう。
「脳」(=お金のなる木)に
「水」(=栄養)を与えて育てましょう!
お金のなる木 育てる

「お金持ちになる」と決めて「脳」に「知識」を与えるだけで、あなたはお金持ちになるチャンスに恵まれます。
あとは、あなたが理想とする「お金持ち」タイプの人と付き合うことで、理想のお金持ちに近づくことができます。

※つるみの法則
(あなたの年収は身近な5人の年収の平均になる)
↓過去の参考記事

お金持ちになるかは「人脈」で決まる
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 先日、「努力」は「環境」に勝てないというお話を書きました。 ↓過去の参考記事 今

「努力」は「環境」に勝てない
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 以前、ブログでご紹介した「富女子宣言」の著者、ワイズアカデミー株式会社の代表取締役である永田

お金持ちになれる!って思うだけでワクワクしますね♪

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。