もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

10年でローンのないマンションをつくる

      2015/09/24

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

私は、今年春から不動産投資の勉強を始めて6月に中古マンションを購入しました。
需要と収益性を考慮した結果、東京都内にワンルームマンションを所有することにしました。
マンションを賃貸し、毎月の家賃でローンを返済していく方法です。

私の場合、低金利の長期プランを利用し、毎月2万円利益が生まれるキャッシュフローを組みました。
今は繰り上げ返済分と、次の物件購入用の頭金を少しずつ貯金しています。
「今後どういう道筋で物件を増やしていけばいいか?」それが私の課題です。

これから物件を買い進めるにあたり、私が参考にしている書籍は「中古ワンルームは「東京23区」を買いなさい」という本です。
(かんき出版から販売されている重吉勉さんという方が書かれた本です)

この本には「10年でローンのないマンションをつくる」というビジョンが描かれてました。
10年でローンを完済!と聞くととてもキツそうなイメージがありますよね(笑)
具体的はどんな手順でマンションを増やしていけばいいか?重吉さんの提案を見てみましょう。
マンション 購入

レバレッジの黄金率を目指す・重吉流の購入法!

①1戸目のマンションローンは約10年完済を目標にする
→最初の1戸目が一番キツい時期になります。毎月約100万円の繰り上げ返済をすることで、1500万円のマンションを約10年で完済することができます。
(もし貯蓄ペースが辛ければ15年返済を目指すでも大丈夫)

スポンサーリンク

②2戸目のマンションローンは約5年完済を目標にする
→ローンの無いマンションを1戸つくることに成功すればだいぶ楽になります。1戸目の収益も丸々繰り上げ返済に回すことで、1戸目の半分、約5年で完済することができます。

③3戸目のマンションを購入する
→③まで達成した時点で「レバレッジの黄金率」が生まれます!ローンの無いマンションから出る収益を、新たに購入したマンションの繰上げ返済にあてることでほぼ持ち出し(資金調達)なしでローンの返済が可能になります。

早期の完済履歴がつくため、銀行からの信頼も高くなるメリットがあります!

そうすれば、4戸目、5戸目・・・の購入もよりスムーズになるでしょう。
収益は1戸目のときに比べて4倍5倍です!
「どんどん速いスピードで物件が増やせる仕組み」が「レバレッジの黄金率」です!

いいなぁ・・・私も早くここにたどり着きたい(笑)

人によっては、いっきに複数のマンションを買って、早々にレバレッジを効かせたいというタイプの方もいると思います。
でも私の場合は、なるべく慎重にローンを組みたいと考えています。
積極的な投資・・・といっても、やはり借金には不安がありますからね。(;´Д`)

約10年、約5年後を目標にローン完済を進めていくのが今の目標です。

今の低金利が将来どうなるかわかりませんが、金利が上がっても&家賃下落が起こっても大丈夫なように、まずは繰り上げ返済をがんばります。
そして、次の物件は2年の繰り上げ返済をした後、約3年後の購入を考えています!

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。