もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

日経ウーマンの取材を受けてきました!そろそろ確定申告が!

   

こんにちは、もちぼしです。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は全国的に冷え込んで、東京でもちらほら雪が降ったとのニュースが報道されましたね。まだまだ春は遠そう~(-.- )でも、もうこれ以上寒いのは勘弁です…(寒がり&冷え性)

先日、日経ウーマンの雑誌ご担当者から連絡をもらって「投資する女性のリアル」を題材として、ぜひ取材をさせてほしいとのオファーをもらいました。( ・ω・)!

日経ウーマン 取材 お金

実は日経ウーマンの取材を受けるのはこれで3度目だったりします…(笑)

1回目のテーマは「コツコツ投資」で2回目のテーマは「お金の貯め術」(主に貯金や家計の管理について)でした。今回は1回目と同様、「投資」がテーマですね。うーん、過去に喋ったことをもはや覚えていない。

日経ウーマンの編集者の方は「全員女性」で、しかも年齢が近い人が多いので、いつもとても楽しい取材をさせていただいてます。
もう取材というよりは、もはや雑談ですが(笑)

早速、仕事帰りの平日にインタビューを受けてきたのですが…
今回もとっても楽しくお話をさせていただきました!(*´∀`*)ワーイ

私は、プロフィールにも記載の通り、25歳までは【約150万円の借金地獄】の日々を過ごしていました。
27歳でようやく完済、そこからなんとか貯金体質になるべく試行錯誤を繰り返し、なんと31歳で不動産投資用のマンションを買えるまでに成長(たぶんw)しました。

借金150万円を抱えていたときは、社会人3年目にして全財産が7万円ぽっち(+借金)だったりと、本当にひどい生活をしていました(^▽^;)

スポンサーリンク

取材では、借金体質からどのようにして貯め体質に変貌したのか?という話や、不動産投資をはじめたキッカケなどについて赤裸々に語ってきました(笑)

ここ最近は「不動産投資」という言葉が少しずつ浸透してきたのか、編集さんもやはり不動産の方に興味をもってくださったようで。

取材のときに話題になったのは、女性でマンション購入=不動産業者のいいなり、または騙されて高い新築マンションを購入してしまう人や、「投資」そのものに怖いイメージを持たれていて、なかなか投資に踏み出せない人が多いという現実でした。

たしかに・・・女性相手だと気が強くなる風の営業マンは少なからずいますからね。
女性の場合は共感力が高いので、知識の豊富で言葉巧みな不動産マンと喋っていると、ついつい情に流されてしまう面もあるのかなと思ったりもしまます。(もちろん、これは女性だけに限らないですし、ちゃんと勉強して賢く選んでいる女性も大勢いますが)

そして、実はそろそろ「確定申告」の時期がやってきます。

去年は不動産投資を開始して初めての確定申告だったので、しどろもどろになりながら、なんとか知り合いの税理士さんにお願いすることができたので乗り切ることができましたが・・・

不動産投資の確定申告!税理士さんにお願いしてきた!
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 今日は会社帰りに、不動産投資の確定申告の相談&作成をお願いするために、税理士さんにお会いして

さぁ、今年はどうなるでしょうか。今からまた心臓バクバクです(苦)

初年度分よりは、資料作成が楽になるとは思うのですが、減価償却などまだまだ分からないことばかり。
まずは2016年の家賃収入とかかった経費、書籍代などをまとめなければ~!(+_+。)

今年もまた税理士さんに相談しながら、確定申告に必要な書類を1つ1つ準備していこうかなと思います。
慌てないで済むように、日頃からちゃんと確定申告の準備はしておきたいものですね・・・(←手遅れ)

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。