もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

マンション購入のキッカケを作るには

      2015/09/20

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

マンション購入のキッカケを作るには?

本を読んだり、ネットで知識を付けるのもいいと思いますが、もし都内のお住まいの方であれば休日を利用して無料セミナーに参加するのが良いと思います。
私も平日は会社員として働いていますが、土日で時間が許す限り無料セミナーに参加しました。
女性であれば「女性限定セミナー」なるものに参加するのも面白いですよ♪
私は27歳のときに始めて女性向けマンションセミナーに参加したのがキッカケです。

女性のためのマンション購入講座

「女性のための快適住まいづくり研究会」という会社が主催している、女性限定のセミナーです。

毎月、東京国際フォーラムで無料セミナーを開催しているほか、新宿・銀座・浦和・大阪などでもミニセミナーや相談会を行っています。
私の場合は、東京国際フォーラムの「無料でもらえるケーキとお茶」に魅かれて参加しました(笑)

↓こんな封筒に入った資料をもらえます
女性のためのマンション購入講座

スポンサーリンク

正直、27歳の当時は、マンションを本気で購入したいと考えていたわけではありません。
単純に「マンション持ちの世界を知りたい!」という好奇心が強かったのです(笑)

ただ、
・どうして女性がマンションを購入するのか?
・購入するとどんないいことがあるのか?
・頭金や諸費用などいくらぐらいお金がかかるか?

という素朴な疑問を解決できるチャンスでしたので、直接質問ができる無料セミナーはおすすめです。

講師の小島ひろ美先生は、20代のときに最初のマンションを購入し、今は定年がお近い年齢ですが、とても美人で若々しく、すでに何軒もマンションを所有されています。
注意しなければならないのは、どんな状況でも「自分なりの基準」を持つこと。

無料セミナーに参加したからといって、その場ですぐに押し売りされるわけではありませんが、「自分の基準で、自分で決められること」は不動産投資を考える上でとっても重要です!
ぜひセミナーに参加する前に、少しでも本やネットで知識を得てから参加してくださいね。
営業担当に言いくるめられないためにも(笑)

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。