もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

あらゆる人から学べることの素晴らしさ

   

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今日はセミナーの帰りに、電車の中でぼんやり考えていたことがあり連投です(笑)

私は今でこそ、お金について勉強したりセミナーに参加したりしていますが、
25歳まで借金が150万円あったり、学生時代はゲームにはまって2年の間、引き籠りをしていたりと本当にダメ人間でした(笑)
ゲーム 堕落

ゲームに夢中だったときは誰とも話さなくていいから気楽だ~!と思ったりしていたのですが、
その分きっといろいろなものを犠牲にしていたのだろうなと今は思います。

最近、セミナーに参加したりオーナー会の仲間たちと交流させてもらうようになって気づいたことがあります。
それは「他人と話をすることで、本当にたくさんのことを学び得られるんだ」ということです。

当たり前ですが、私は自分が生きてきた約30年の人生しか知りません。

でも100人集まれば、そこには100通りの人生があるのだということ。

1人が1人が、その人しか持ちえない100の黄金の知恵をもっているとします。
黄金の知恵というのは、その人が「実際に経験したこと」で得られた知恵です。

本やメディアから得られる知識は、がんばれば沢山集めることができますが、
「実際に経験することで得られる知恵」の数にはやっぱり1人の人間には限界があります。

スポンサーリンク

なので私は、世界中の誰もが価値のあるブログを書くことができると思っています!

その人しか経験してないことってやっぱり貴重です。
路上で寝ているおじさんからだって「どうして路上で寝る人生になったのか?」教えを受けることができます。

電車で隣に座っているお姉さんはめちゃめちゃファッションに詳しいかもしれません。
実は正面で寝ている人が、どこぞの偉大な社長かもしれません。

人と交流しないことは、楽なことだけど、すごく勿体のないことなのだと最近思えるようになりました。
教えてもらった知恵は、また誰かに分け与えることができる。知恵が、和から和へと広がっていく。

お金持ちには「豊かさをシェアする」という習慣があります。
豊かさをシェアできるほど器の大きい人間っているの?って最初は思っていました。

でも「自己犠牲の上に成り立つ善意は存在しない」という大切なルールも教えてもらいました。

まずは自分を大切にすること、自分のやりたいことをやること。
その上で余力のあること、誰かに分け与えられる豊かさをシェアすればいいのだということ。

引き籠る人生はたしかに楽だったけど、ゲームだけをしていた2年間で学びを得られたことはほとんどありませんでした。
だからこれからは、人とか関わりながら、たくさんの豊かさと知恵をシェアしていきたいと今は心から思っています。

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。