もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

十分「ある」ことに気づく

      2015/09/24

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

昨日はこのブログでも何度か紹介している私の心の師匠(笑)
心屋仁之助さんのブログを読んでいました。
あとBeトレのバックナンバーDVDで「結婚」というテーマが面白そうだったので注文してみました(笑)
前回、「お金」がテーマの回のDVDは購入したのですが、あいかわらず仁さんの話は心に響きますね。

仁さんが講演している話の軸になるのが、
「ない」と思っているものに
「ある」と気づくこと。

スポンサーリンク

直感 信じるお金がない?
→いいえ、十分にあるんです
愛されていない?
→いいえ、十分に愛されている
尊敬されていない?
→いいえ、十分に尊敬されている
嫌われてもいい
→だって愛されてるから
粗末にされてもいい
→どうせ大切にされるから

ないと思っていると、心が不安になる。
でも「ある」と気がつくと安心する。

どんなに我侭にふるまっても、好き勝手に生きても愛されると気づくこと。
他人を信頼して、他人に甘えること。

心屋さんの本やDVDに出会って、
本当に私の心は軽くなりました(笑)
また新しい仁さんの話が聞けるのが楽しみです!

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。