もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

GWに突入♪仮審査と2戸目の物件探しに行ってきました!

   

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

4月から会社のチーム体制が変わり、新人が入ったりとバタバタ忙しい日々を過ごしていきました(><;)
ようやくGW連休に突入し、ゆっくり時間がとれたので最近の近況を少しずつブログにまとめたいと思います。

まずは先日、東京リバックスという不動産会社から営業電話をもらいまして、いくつか最新の物件を紹介してもらえることになったので渋谷の事務所まで足を運んできました。2015年夏の物件購入からしばらく間があきましたが、ようやく2戸目の物件探しになります。

不動産投資 2戸目 区分マンション
いろいろ最近の市場動向などを聞いてきましたが、2020年の東京オリンピックまではやはり不動産価格は上昇傾向にあり、利回りは低くなりがちということでした。東京リバックスに関しては、23区の大都心よりも少し郊外のエリア(例えば大井町のような)が強く、利回りは正直低いけれど手堅い(長く保有する上で比較的安心な)物件を扱っていることが特徴との話でした。

東京リバックスの特徴

・東京の大都心よりもやや郊外の物件に強い
・利回りは正直低いが、手堅い物件を取り扱っている
・購入したオーナー向けに、定期的に交流会と勉強会(確定申告や法人化の仕組みなど)を開催している

セミナーに参加したときから、リバックスの営業さんは丁寧で真面目な印象がありました。
ただ、私に電話とメールをくれた営業マンはまだ半年しか経験のない新人だったらしく(笑)代わりに10年以上経験があるという上司の方が物件紹介を担当してくれましたが、なかなか個性のある方でしたね。

とりあえず、東京都内の1500〜2000万円前後の物件をいくつか見せてもらうことに。

スポンサーリンク

紹介されたのは高田馬場・大井町・恵比寿の3物件

今回紹介してもらったのは、「高田馬場徒歩4分」と「大井町徒歩5分」と「恵比寿徒歩5分」の物件の3つ。

どの物件も、希望する築15年以内のワンルームタイプで、部屋の間取りはすごく良かったのですが、投資利回り的に200〜300万高いと感じるものばかり。さすが最初に「利回りが低いよ」と釘をさすだけのことはあるなと…(笑)

今回担当をしてくれた営業さんは少しでも高く売りたいという気持ちがヒシヒシ伝わってきて、あまり値下げ交渉は期待できない雰囲気でした。希望利回りは、5%後半〜6%ぐらいで出していたのですがマイソクで確認できる利回りは4%後半〜5%前半としぶいものばかり。うーん、部屋の質自体はいいのですが…(;´Д`)
物件価格が高く設定されている分、表面利回りが低くなってしまっているなというのが最初の印象でした。

2017年の不動産市場の動向は?

東京リバックスの営業曰く、ここ最近は物件自体の質はとても良いもの(これまで市場に出てくることの少なかった好立地かつ好条件の物件)が出回ってきているものの、やはり利回りは低めということでした。

いくつかの銀行には、事前に融資が通るか確認してもらったのですが、問題なくローンが組めそうだったので(250万ほどの見せ金は必要ですが…)次は別の不動産会社に足を運んでみたいと考えています。
変動金利は1.6%〜1.8%とかなり下がっていて、物件価格が高くなっている分、有利な金利でローンが組める点に関してはチャンスかもしれませんね。

GWに突入して今がかきいれどきなのか不動産会社から毎日たくさんの営業電話がかかってきます(笑)
それこそ売りも買いも問わずという感じですね。売るつもりは全くないのですが。流れに呑み込まれず、冷静に判断していきたいです!

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。