もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

借金が私の人生を変えた!今の働くモチベーションは何か?

   

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

4月になり新年度が始まりました~!(・∀・;)
会社ではチームが新体制になったりとバタバタ忙しい日々が続いています。。。
働くことは大変なことではありますが(決まった時間に毎日起きるのがツライ)昨年度よりも少しばかりお給料が上がったことや、今は不動産投資の繰上げ返済をすることをモチベーションに仕事をやり続けています。

20代の頃は、とにかく働くことが面倒くさくて、給料もあるだけ無計画にじゃぶじゃぶ使っていました。
毎月のようにクレジットカードのリボ払いで好きなゲームのイベントに参加したり、友達と旅行にいったり。

何十万円も使っているのにリボ払いで毎月の支払いは3万円で済ませて借金に背を向ける生活。
(裏ではもちろん雪だるま式にリボ払いの借金総額が膨らんでいたんですけど・・・)

給料が振り込まれる銀行口座は、記帳するたびにマイナス口座(笑)
お金が無くなったらATMから引き出す毎日・・・いくら持ってて、いくら使ったかなんて興味もない。

結局のところ、お金を何に使えばいいのか?なぜお金を貯めるのか?理由がありませんでした。
思えば、学生のときから、お金が必要になればなんとなく理由をつけて親からお金をもらうような生活をしていたので、お金使いが荒かったのも当然かもしれません。末っ子で甘えていたというのもあったかもしれません。

借金 人生を変える マイナス口座

マイナス口座はもっているだけで利息がかかることを初めて知った!

ある日、何気なくヤフー知恵袋を見ていたときに「マイナス口座」という言葉が目につきました。
「あれ、そういえば私の口座もマイナスじゃなかったっけ・・・?何でだろ・・・?笑」ぐらいの感覚でした。

私の給与口座は、定期預金を担保にした「自動借り入れ機能」がついた総合口座だったので、預金残高は3年間ぐらいずっとマイナスでした。

それまで、なぜ口座がマイナスになっているのか??その理由も分かっておらず「マイナスなのになぜかATMでお金を引き出そうとすると引き出せる」ぐらいの感覚でした(笑)

よくよく調べてみると、定期預金をしている総合口座の場合、定期預金の90%など一定限度額まで自動的に借り入れできる機能がついていただけなのですよね~。
急な出費があったときに、定期を解約しなくても一時的に借り入れができるので便利といえば便利なサービスですが。(あくまで自分が貯金している額内でしか引き出せない、まぁ当然)

だがしかし!!!!!
銀行がそんな魔法のようなサービスを無料で提供するわけもなく(笑)

スポンサーリンク

もちろん銀行がそのような仕組みを採用しているのには、訳がありました。
そう、「借り入れにかかる利息」です。

定期預金を担保にしている場合は、定期預金の約定利率に一定の利率が上乗せされます。
上乗せされる利率は、現在ではだいたい0.5%前後の金融機関が多いです。。。

ちょっと待ってください、、、銀行預金の金利って0.002%とかですよね???(^ω^)
そう、頭のいいアタナなら気づいたハズです。

定期預金=自分の預けたお金の範囲でお金を使っているだけなのに、マイナス口座という借り入れサービスだと、0.5%の利息が搾取されていた!!!!(爆笑)

当時の私がいくらの利息でいくらの借り入れをしていたのかもはや覚えておりません。
「社会人になったら毎月一定のお金を、給料から自動積み立てしようね~♪」みたいな話を雑誌で読んで、なんとなく毎月2万円を定期預金として貯金していました。
そして当時は50万円ぐらいの定期預金があったのですが、それと同じぐらいのお金をATMで引き出していたので口座がずっとマイナスだったわけです。

いや~アホですね!!!(* ̄∇ ̄))
マイナス口座は利息がかかると知ってから、すぐ定期預金を解約して、ようやく口座がプラスになったことに安堵感を覚えた日のことを今でも鮮明に覚えています。
思えば、あの日からちゃんとまともに「貯金をしよう」という精神が芽生えたんですよね。

定期預金の解約で手に入れたお金を、ゆうちょ銀行の「通常貯蓄貯金」を作って入れました。
「通常貯蓄貯金」は通常のゆうちょ貯金より金利が有利になる口座です。定期預金のような引き出し制限はなくいつでも引き出せるのが魅力

これからはこの通常貯蓄貯金が、私の貯金口座になるんだ!!!ということを誓って。
25歳を過ぎて貯金7万円からのスタート。リボ払い借金150万(笑)

 

今は、給料のアップと繰上げ返済が働くモチベーションになっている!

そんな黒歴史の日々から、早くも5年ほどが経ちました。

2~3年ぐらいかけてリボ払い借金を清算し、貯金ゼロからスタートしましたが、そこから頭金を貯めて都内に投資用マンションを買うまでに至りました。
マンションはローンで購入しているので、今は繰り上げ返済をして完済を目指すことが働くモチベーションになっています。

目標がなければ、きっと貯金ができない自分に逆戻りしていたことでしょう。「お給料をアップさせたい!」と思うこともなかったと思います。昔から遊びたい一心でしたから。

お金で痛い目を見たからこそ、今ではお金の勉強が趣味になり、投資が楽しいということに気がつきました。
働くことって大変なときもあるけれど、それでも一日一歩、目標が近づくって楽しい!(*´∀`*)
4月からもそんなささいな目標を胸に気合を入れて働きまっす。

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。