もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

退去までわずか1ヶ月!新しい入居者を探しはじめました!

   

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
つい先日、2軒目のマンションの入居者から8月末で退去を希望するという連絡が入りました!

自主管理中のワンルームで退去が発生!どうしよう!
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 つい先日、今所有している1軒目のマンションのサブリース契約が今年の秋に切れるので「自主管理」

2軒目のマンションは、購入してから初めての退去!
7月末から管理会社のプロに任せることにしたので、退去の続きはなんとか大丈夫そう。

…ですが、大家である私の元には、入居者を募るにあたり決めなければならないことが多々あり、管理会社からちょこちょこと連絡が入るように。

そう…
まずは何はともあれ、次の家賃をいくらに設定するか決めなくてはならない!!( ̄Д ̄;アワワ

もちろん現状維持 or 欲をいえば、家賃を上げたい!!(笑)

ですが、そこは厳しい需要と供給の世界…。
まずは、近隣物件の家賃相場を調査するところからスタートです!

賃貸 入居者 募集

築年数、平米数、駅からの距離、設備、フロア(階数)、日当たりの方角、角部屋など…家賃に影響する条件は実にさまざま。私もこれまで、大学生のときから一人暮らしをするための物件を探してきたので、借りる側の気持ちはよくわかる…o(^ω^;)

「少しでも安く!よい物件を!」これまでの人生はひたすらそう考えてきたのですが…

スポンサーリンク

初めて「少しでも高く!信頼できる人に借りてほしい!」という大家としての欲が…(笑)
うーん、まさに真逆の世界で面白いですね (ノ∀`)

色々考えた結果、管理会社と相談して、以下の条件で募集を出すことにしました。

家賃:9万2,000円(敷金1ヶ月、礼金なし) ※家賃−3,000円ダウン
入居可能日:9月中旬〜
広告料:賃料の50% (入居が決まったときに仲介業者に支払う報酬)
 ※仲介業者のモチベーションがアップするので、物件を紹介してもらいやすくなる

駅から近いので、管理会社曰くすぐに見つかるだろうということですが、どうなるか不安。
本当は家賃は現状維持したかったのですが、同じマンションで1部屋(フロア上)募集がかかっており、そことの家賃バランスを見て決めました。

家賃交渉の駆け引きは本当に難しいですね。経験をもっと積みたい。
都内エリアの需要に詳しかったり、募集の経験が豊富にあれば、強気に攻められるのでしょうけれど…。

マイソクも作ってもらい、所有する物件の募集をオーナー目線で見ることができてちょっと感動です。(・∀・)
10月は転勤&新学期の需要があるそうなので、長く住んでもらえる人に決まるといいな。

今後は、退去後にお部屋の立会いをして、状況確認&クリーニング(修繕)をどうするか相談をする予定です。
オーナーチェンジ物件で外見のみだったので、初めての内見になるので楽しみ。

次の入居者が決まるまではソワソワしてしまいそうですが、まずは第一歩が踏み出せてよかった。
退去と入居がスムーズに行くよう、祈りたいと思います!( ̄人 ̄)

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。