もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

今の40~50代は老後を甘くみている?

      2015/09/24

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は曇りから雨の予報で涼しいですね。
しばらく暑かったので、久々に過ごしやすい気温は助かります(^_^;)

All aboutに「今の40~50代は老後を甘くみている!?」という気になる記事があったので思わず食らいついてしまいました(笑)
首都圏の40~59歳男女を対象にした「オウチーノ総研の調査」によると、老後資金で最低限必要とされる「3000万円を用意できる」と答えた人の割合が14.7%しかいなかったとのこと。

スポンサーリンク

老後の展望に関する意識調査より

老後貯蓄 アンケート
Q.老後資金はいくら用意していますか?

(用意する予定金額)
・用意しない予定 18.4%
・500万円未満 5.9%
・1,000万円未満 6.6%
・2,000万円未満 9.4%
・3,000万円未満 8.0%
・4,000万円未満 4.5%
・5,000万円未満 2.1%
・5,000万円以上 8.1%
・分からない 28.2%
・答えたくない 8.8%

「用意しない予定」と答えた人の中には、現状の生活費や教育費などで手一杯で、とても老後まで考える余裕がないという家庭が多いかもしれませんね。
大学に通わせることになれば、毎年数百万単位の教育費がかかりますし、一人暮らしであれば仕送りが必要になりますから・・・

私も定年を迎える65歳までに、十分な老後資金を貯められるかと問われると「不安である」としか言いようがありません(ノ_<。)

少なくとも、なるべく早いうちから老後について考えておく必要がありますね。
まずは、毎月の生活費と貯蓄を見直すことから意識していきたいです!

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。