もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

電気料金プランを見直してみよう

      2015/09/20

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

皆さんは、電気料金のプランが見直せることをご存知ですか?

私は・・・
知りませんでした(笑)

つい最近「でんき家計簿」という東京電力が提供しているサポートで、電気の使用料や電気料金の明細がWeb上で確認できるサービスがあるということを知ったので、それに登録しているときに知ったことです。
ちなみに「でんき家計簿」は登録に制限はなく、東電と契約していない地域外の人でも利用できます。

電気の契約プランには色々なタイプがあります。
今日はそれについて少しお話したいと思います。

もし無駄な固定費があるとすれば、それを削ることで、毎月少しずつ&一年で大きな節約になりますからね♪(*^▽^*)

東京電力の電気料金プランの一覧

電気料金プラン
①従量電灯B・C
(24時間同一料金のスタンダードプラン)
②朝得プラン
(深夜1時から朝9時まで割安)
③夜得プラン
(夜9時から朝5時まで割安)
④半日お得プラン
(夜9時から朝9時まで割安)
⑤土日お得プラン
(土日が割安)
⑥オトクなナイト8・10
(夜11時から朝7時、または、夜10時から朝8時まで割安)

スポンサーリンク

私は今「従量電灯B」を利用しています(*^▽^*)

月々の電気使用料金は、だいたい4,000円~9,000円ぐらい。
(夏はエアコンをいっぱい使うので高くなります。笑)
使用電気量は、150~300kWh。

※月々の電気使用量は、冒頭でも書きましたが「でんき家計簿」というサイトに登録することで、Web上で確認できるようになります。
紙の検針票を廃止するのでエコですね。ただそれによる料金の割引はありません(笑)
よく携帯電話の明細だと、紙を廃止したら割引されたりするのにねー(*・ε・*)

どの料金プランがいいかよくわからない人には、自分の生活スタイルに合った最適なプランがどれか、ネット上でシミュレーションもしてくれます。
簡単な質問の問いに答えるだけでOK!(^ω^)

さっそくシミュレーションしてみたところ「半日お得プラン」が安いかも?という結果になりました。

電気料金プランのここに注意!

割安に設定されている時間帯以外は割高になる傾向!
(例:土日プラン→土日は安いけど平日は高くなる など)
毎月の固定費を節約できるのであれば嬉しい話。

時間のあるときに、電気料金プランの変更も検討してみたいですね。

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。