もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

不動産セミナーに参加してきました!

      2015/09/20

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は天気もいいし、なにやら日差しが暑い1日でしたね・・・。
雪国生まれなので暑いのは苦手です・・・。(寒いのも苦手です。笑)
歩くだけで汗だくです~~(^_^;)

午後から、新宿で開催された不動産セミナーに参加してきました!
ジーピーアセットという不動産会社が主催するセミナーです。
不動産を所有する前でも後でも、大変勉強になるのが無料セミナー。
今日のセミナーは「初級~中級者向け」の内容でしたので、物件を購入したばかりの私にとっては本当に役立つ話ばかりで!!
せっかくなので、特に勉強になった話をこちらで紹介したいと思います。

不動産投資

 ①土地の権利には「所有権」と「借地権」がある

スポンサーリンク

↓「借地権」のリスクには特に注意が必要です!
・ランニングコストとして「借地料」が発生することがある
・「借地料」は景気に左右される
・売却時は「譲渡承諾料」が発生することがある
譲渡承諾料とは「土地を売ることを地主に許可をもらう」ための費用です。
今日のモデルケースですと、譲渡承諾料が170万円かかっていました。
地主ボロ儲けじゃないですか!(笑)
マンションオーナーよりも地主さんになりたいと思った1日でした。

 ②「自主管理」の物件には注意!

マンション管理の種類には「全部委託」「一部委託」「自主管理」があるのですが、「自主管理」の場合は管理・修繕費の徴収がきちんと行われているかチェックする必要があります。
なぜなら、どんぶり勘定であるケースがとーっても多いからです!!
今日のモデルケースでは、昭和40年代築でなんと修繕積立額が80万円しかないケースも!?
まるで個人貯金のような金額です(汗)
きちんとしたマンションであれば、1,000万円クラスで貯まっているのが当然です。

あとは、確定申告のやり方なども今回のセミナーで学ぶことができました。
「減価償却費」の計算って、初心者には本当に難しいですよね・・・。
不動産の確定申告は来年始めてやってくるのでちょっと緊張しています・・・(´;ω;`)

不安なこともありますが、新しい知識を得ることを楽しみながらがんばりたいと思います!

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。