もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

投機と投資の違いとは?セゾンひふみコモンズ合同セミナーに参加

   

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は仕事の帰りに、ひふみ投信のオフィスで開催された草食投資隊セミナー「草快塾」に参加してきました!
テーマ「投資と投機の違いとは?」です。(*´∀`*)

講師:
渋澤 健氏 (コモンズ投信 会長)
中野 晴啓氏(セゾン投信 社長)
藤野 英人 (レオス・キャピタルワークス 取締役CIO)

という何とも豪華なメンバー!!
藤野さんには以前説明会でお会いしたことがありましたが渋澤さんと中野さんは初めて!
とてもお会いしたい2方でしたのですごく嬉しかったです。

特にお話を聞いていて、渋澤さんはとても素敵な人でファンになってしまいました。
お話の内容もとても分かりやすいですし、内容もとっても興味深かったです。
また渋澤さんが講演されるセミナーがあればぜひとも参加したい。

セミナーは、最初3方の自己紹介とテーマに対する簡単な解説がありました。
その後、セミナー参加者同士でグループを作り、20分ほどのディスカッションタイム。
「投資と投機の違いとは?」についてお互いの意見を交換し合いました。

その後、グループごとに話し合った内容を発表します。
最後に3人から発表に対する意見とテーマに対する見解がありました。
投機 投資 違い

ディスカッション形式だとは思わなかったので驚きましたが、いろいろな投資家さんたちの意見がきけて有意義な時間でした。
そして「草快塾」の3方が皆さん個性的すぎます!(笑)

コモンズ投信・セゾン投信・ひふみ投信は日本を代表する代表的な直販独立系の投資信託会社ですが、ライバル関係にあるのかな~と思いきやとても仲がいいみたいでした。

スポンサーリンク

きっかけは6年前の日経マネーの会談だったそうです。今年結成5周年。
普段もラインのグループでやり取りしているとのこと(笑)

ひふみ投信の藤野さんが7年ぶりに社長に返り咲きされるとのことで!いろいろおめでたいですね。

簡単にセミナーで学んだことについてブログに書きまとめたいと思います。

投機と投資の違いとは?

●投機とは
「価格」を見て、利益を得るために短期的に行う取引。
「投機」は今の価値を見て行うもの。偶然性にかけるギャンブル。
「投機」は積立できない。

●投資とは
「自分の価値」と比べて高いか安いかを判断し、利益を得るために長期的に行う取引。
「投資」とは未来の価値を見て行うもの。蓋然性=合理的にお金を育てていくやり方。
「投資」は積立できる。

「投機」と「投資」はどちらが良い・悪いではなく、両方必要なもの。
投機はFXや為替などの短期売買で失敗=ネガティブなイメージで考えられがちだけど、デイトレードが存在しなければ株の値段がつかず取引は成立しない。
多くの投資家たちが毎日取引をしていることで株式市場が成り立っているのだと解説されていました。

日本では「投資=資金を投げる」と書くことから敬遠する人が多いけれど、英語では「INVEST=身につける」ことを表す。
資金を引き寄せるが本来の意味なのです。ぜひ「新たにお金をつくりだす」と信じるものに投資をしてほしいと熱弁されていました。

「投機」と「投資」の違いについてきちんと理解していなかったので今回のセミナーは本当に勉強になりました。
また「草快塾」が開催される際にはぜひ参加したいです♪

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。