もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

「必要なもの」と「欲しいもの」を分ける

      2015/09/24

こんにちは、もちぼしです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

本日もお金についてブログを書きたいと思います(^∀^)ノ

お金をコントロールするならば「支出」をコントロールすることも大切です。
個人的には「天下の回りもの」と言われている通り、お金は「正しい流れ」にのせて、せき止めることなく流していくべきだと考えています。

以前ブログに書きましたように「豊かさをシェアすることで幸福度が増す」からです。
↓過去の参考記事

お金持ちになるかは「人脈」で決まる
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 先日、「努力」は「環境」に勝てないというお話を書きました。 ↓過去の参考記事 今

ただし!!
お金持ちになるお金の使い方には条件があります。
それは、お金を「生き金」になるように使うことです。

スポンサーリンク

「生き金」=投資、資産となるもの
「死に金」=浪費、負債となるもの

書くのは簡単ですけれど、どっちか判断するのはなかなか難しいですよね。
一つの基準になるのは、何かが欲しい!と思ったとき。
「必要なもの」なのか「欲しいもの」なのか?どちらかを考えてみること。
お金 口座

もし「必要なもの」だと考えられるものであれば購入して大丈夫です。
将来への投資となるものはどんどんお金を使うべきです!!

もし「必要ではないけれど、欲しいのもの」だった場合、一度じっくり考えてからにしましょう。
「欲しいもの」は後々の結果として「浪費」となるケースが多いからです。

お金を使うときは「必要なのか?」「欲しいのか?」を一度考えてから使うように心がけたいですね。

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。