もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

不動産もAIの時代?未来の会社GAテクノロジーズを突撃訪問!

      2019/03/04

こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

先月の1月24日〜26日の3日間に、東京ビッグサイトで「資産運用EXPO」が開催されていました。
イベント名からしてものすごい数の協賛企業とお金が集まりそうですし、由緒あるイベントと思いきや今年がなんと第2回目の開催でビックリです。(・ω・;)

私は平日の金曜に行ったのですが、不動産投資で初めて目にする企業ブースもたくさんあったので本当に行ってよかったです!パッションを感じる情熱の勧誘&配布攻撃ラッシュで大変でしたが…orz

会場に入ると未来感のある「AI☆物件管理」のキャッチコピーで(妙に)ひときわ目立っているブースが…(笑)
その名は「GAテクノロジーズ」。
家にはスマートスピーカーが3台あるぐらいAIが好きなので、すごく気になってしまい、ウロウロしていたらあっという間に営業につかまりましたw
なかなか面白そうな会社だったので、後日オフィスに遊びに行かせてもらうことに。
そしてつい先日、ようやくオフォスを見学をする機会をもらいましたので、今回はせっかくなので訪問レポートを書きたいと思います〜( ̄▽ ̄)v

↓GAテクノロジーズの詳細はこちら(DVD無料プレゼント中)
サラリーマンが始めるマンション経営「GAテクノロジーズ」

GAテクノロジー 不動産会社恵比寿で人気のプライムスクエア8Fにあって、「AIを不動産に導入した」企業なだけあって未来感いっぱいでした。
ぜんぜん「不動産」っぽくないのがいい!ネオカンパニ〜感が満載。

会社も、設立は2013年と(まだ6年ぐらいしか経っていないので)若い会社です。
※ちなみに、2月下旬からは六本木にオフィスを移転するそうです…
偶然とはいえ、引っ越し前の記念に恵比寿オフィスに行けたのはラッキーでした♪今度は「六本木グランドタワー40F」に移動するそうなので、今度は新オフィスの方にも遊びに行ってみたいな!(っ・ω・)っ

GAテクノロジーズってどんな会社?

GAテクノロジーズの会社概要


正式名称:株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)
オフィス所在地:東京、大阪、名古屋
設立:2013年3月12日
社員数:257名(2018年9月末時点)
▼事業内容
・AIを活用した中古不動産のマッチングポータルサイト運営
・マッチングポータルサイトを通じた中古不動産の売買・仲介
・不動産オーナーのためのアプリ開発・運営
・不動産流通プラットフォーム運営を支えるAIを活用した業務支援システム開発

業務内容を見てもわかるとおり「プラットフォーム技術開発のためのエンジニア」が多い会社ですね。
もちろん、営業やリフォーム・修繕子会社(グループ会社)の社員もいますが、圧倒的にエンジニア集団のイメージ。まだ設立して間もない会社ということもあり、従業員も平均30代(20〜30代で新卒も多い)みたいです。

↓エントランスにはダルマが置いてあったり(笑)

スポンサーリンク

GAテクノロジー 恵比寿オフィス
1日の営業に疲れ果てたような(?)ペッパー君もいましたああ!(笑)

GAテクノロジー ペッパー
GAテクノロジーズさんは、従業員の中には「元物件を買った顧客でファンになった人」が転職するケースも多いそうな。急成長&勢いのあるベンチャー感もありましたし、とても働きやすそうな環境だったので好感が持てました。

実際に訪問して感じた、GAテクノロジーズの評価「強みと弱み」

GAテクノロジーズ11の特長

(1)現状回復費用は全額負担
(2)購入後1年間エアコンや給湯器など設備保証
(3)1年以内に空室が発生した際は家賃保証
(4)売買手数料1%
(5)オリックス銀行、ジャックス提携銀行紹介
(6)家賃送金の振込み手数料が無料
(7)集金代行手数料1,080円
(8)低価格リノベーション(子会社で自社施工)
(9)成果報酬無料(賃貸借契約時)
(10)住まい賃借時仲介手数料最大0円
(11)住まい購入時仲介手数料2.5%

他社と比べて、おいしそうなところは赤字にしてみました(笑)

一番大きい魅力は何といっても「管理手数料が1,080円」でしょうか。
GAテクノロジーズから物件を買ったことのある人限定というのがネックですが(1戸でも購入したことがあればOK、他社物件は事前審査に通れば管理してくれるそうです。ただし、他社で購入した物件の場合は、管理手数料が1,080円になるだけでその他のオプションはありません)管理コストがこれだけ安く抑えられるのは珍しいですね。

何かのキャンペーンとか期間限定というわけでもないようです。

GAテクノロジーズ本音の強み

(1)AIの物件管理(レコメンドと統計データ化)
(2)社員が若い、フラットで柔軟性がある
(3)管理手数料1,080円で原状回復もタダ
(4)新技術が日々開発されアップデート
(5)東証マザーズ上場、契約戸数も年々増えて(約1,500戸)勢いがある

GAテクノロジーズ本音の弱み

(1)「買上げ」のため物件価格が高い(300万プラス相場感
(2)不動産知識と経験が浅い
(3)外国人入居者の受け入れ体制がない
(4)人件費を抑えているため窓口担当が少ない
(5)ベンチャーなので離職率が高い可能性がある

まだまだ若い会社ですので、さまざまな点で不安も感じつつも、各スタッフさんのやる気とモチベーションは感じられましたので、個人的には応援したい会社です。

ただ、物件価格が市場の平均価格よりも高く、その分利回りが低くなってしまうのは、投資家の目線ではやや弱いかなという印象がいなめません。この点に関してはこれからの成長に期待ですし、楽しみですね。
ぜひこれからもお付き合いしていけたらいいなと思う会社でした(^_^)

GAテクノロジーズのことをもっと知りたい方は、不動産投資の秘訣がわかるDVDをぜひ見てみてくださいね。
サラリーマンのマンション経営「GAテクノロジーズ」

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。