もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

個人が法人に貸すとマイナンバーの提示が必要になるらしい!?

      2020/11/17


こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

いつものように在宅ワークしていたところ、何やら「重要書類」っぽい封筒が(´·ω·`)
さっそく開封してみると・・・

『支払調書に記載する個人番号(マイナンバー)ご提供のお願い ○○株式会社』

え・・・?
なんだなんだ??新手の詐欺か・・・?Σ(; ・`ω・´)ズザァ

とまぁ、とりあえず詐欺を疑いました(笑)
この「○○株式会社」っていうのがまったく心当たりないんですよね〜。
で、念のためいつも利用してるメールディーラーで検索かけてみたところ、あ、今年からマンションを貸すことになった法人さんでした(笑)

んー・・
でもなんで、私のマイナンバーをわざわざ提供しないといけないんでしょう??
私は住民票などをコンビニで手軽に印刷できるように早いうちにマイナンバーカードを発行していました。
これが幸いして、10万円給付金もオンラインで受け取れたのですが、それ以外でマイナンバーを使うことって正直ないんですよね。(カードを失くしそうなぐらいw)
賃貸 大家 マイナンバー

で、よくよく調べてみると、
不動産の取引において「売主or貸主が個人」であり、かつ「相手が法人」の場合に、マイナンバーの提出が必要になる ようなんです!!!(マジか)

図表にしてみるとこんな感じですね。

スポンサーリンク

マイナンバーの提示が必要になる区分

売主・貸主 買主・借主 マイナンバーの提出
個人 個人 不要
個人 法人 必要
法人 個人 不要
法人 法人 不要

マイナンバーの提示が必要になる金額の条件

売買 売買・譲渡・交換などで同一の売主に年間支払い価格の合計が100万円を超える場合
賃貸 家賃や地代、権利金などで同一の貸主への支払いが年間15万円を超える場合

※上記に該当する場合、法人が税務署に提出する「支払調書」に大家のマイナンバーを記入する必要がある

というわけで、今所有しているマンションは2件とも法人さんに貸しているので、今後もう一社からも提出を求められるということですね(´∀` ) アヒャー

危なかった。。。。ちゃんと調べなければ思いっきりスルーするところでした(笑)

マイナンバーって繊細な情報だったりするので、あまり表に出したくない気持ちがあるのですが、不動産売買においては売買・賃貸ともに利用するシーンがけっこう多いんですよね。

これがキッカケで新たな詐欺やトラブルが発生しないといいのですが。
いくら法人で管理されているとはいえ、怪しい会社だったら、自分のマイナンバーが悪用されるんじゃ・・・?という不安が(笑)

どうなんでしょう。
不動産投資をしている方で、法人さんに貸していらっしゃる大家さんは皆さんマイナンバーを提示してるんですかね???

いちおう、提出しなくてもペナルティーはないようですが、そうなると借主が困ることになるでしょうし、義務付けられているので今回は提出しましたが、今後は少し不安だなぁという気もします。
(実際、大家側の理解が得られずに、提示が断られているケースもあるようで・・・)

今後、マイナンバーの取り扱いがどのように進んでいくのか気になりますね!!
不動産投資をしていると、確定申告や登記・契約など私にとっては勉強になることばかりです(^_^;)

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。