もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

Twitterでいただいた不動産投資の質問に回答します!③

      2019/02/23

こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

先日、質問箱にいただいた質問にいくつか回答させていただきましたが、今回は新たなご質問と、過去にTwitterのリプライで簡単に回答させていただいた内容も改めてブログにまとめたいと思います。

質問10 回答 QA 不動産投資

こんにちは、初めまして。ご質問ありがとうございます。
2戸の不動産をお持ちなのですね!(^_^) 私と同じでとても親近感がわきます♪(笑)
はい、2年目の確定申告はマイナスにならず黒字申告でした。
節税といっても、ローン支払い&減価償却&修繕費などの経費があれば、サラリーマン収入分から相殺できるという利点ですので、安定的に家賃収入を得られるようになればもちろん黒字転換していきます!黒字になるのは、それだけマンション経営がうまく回っているということですので安心して大丈夫かと。節税は、不動産投資の第一目的ではなく間接的な副産物だと考えております。今後も長期に渡って安定収入を得られるように、お互いがんばっていきましょうね!(私もまだまだ勉強中です)

▼これまでの還付&納税額を一覧化しておきます
2016年確定申告:19,341円(還付)
2017年確定申告:500円(納税)
2018年確定申告:6,500円(納税)
2019年確定申告:51,798円(還付)

質問6 回答 QA 不動産投資
管理会社を選ぶ際の基準は「質問に答えました!①」にもまとめておりますのであわせてご参照ください(^_^)

Twitterでいただいた不動産投資の質問に回答します!①
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 今日はTwitter(Peing)でいただいた質問にいくつか回答させていただきます(* ̄∇ ̄*

私が良いと考える不動産会社&物件

(1)レスポンスが早い
(2)優遇金利でローンを借りられる銀行と提携関係がある
(3)本音で話せる(営業トークオンリーは不要。良いところも、悪いところも正直に話してくれる担当)
(4)空室対策がしっかりした会社
(5)物件エリアに強い会社
(6)家賃保証&審査がしっかりしている会社

スポンサーリンク

(4)に関しては、付加価値をあげる提案(内見用にスポットで家具レンタルやプチリノベーション)をしてくれる会社はとても頼りになります。管理費が安い会社はいくつもありますが、よくサービス内容を見てみると、空室が出ると家賃を下げて、手っ取り早く入居者を見つけようとする(入退去があると1ヶ月分更新代がもらえるので管理会社はお得)ケースがあるので気をつけたいところです。

質問7 回答 QA 不動産投資
東京以外に区分ワンルームマンションを所有することはオススメしません。
(1)東京以外は人口減少しており、空室問題が深刻(早期の賃料下落が見込まれる)
(2)地方は入居者募集の広告料が高い
千葉、神奈川でも空室率は年々増加傾向です。投資目的ならば、東京一択というのが私の考えです。

質問8 回答 QA 不動産投資
頭金に関しては、100万〜200万、毎月持ち出しがでない黒字収支(表面利回り6%)を目安に意識しています。ちなみに、資産に占める借り入れ比率を40%以内に抑えることが安全な(リスクのない)借り入れ比率といわれています。

質問9 回答 QA 不動産投資

税理士に一律3万円でお願いしています。通帳のコピー、領収書、源泉徴収票、ローン返済実績表などの書類を送付するだけで確定申告の記入から提出まで行ってもらえるため、労力削減になっています。ちなみに初年度は事業届けを出して、青色申告を行っています。

今回もたくさんのご質問ありがとうございました。
私もまだまだ勉強中の身のため、少しずつ大家としての経験値をためながらステップアップしていきたいと考えています。今後もアドバイスやご意見などもいただけると励みになります(^_^)!

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。