もちぼしの不動産・年金・お金のブログ

都内で働く一般会社員OLのもちぼしです。将来への不安から2015年6月に不動産投資用マンションを購入。昔は150万円のリボ払い借金持ちでした。マンションオーナーになるまで、なってからの出来事や気になる年金・お金のことについても書き綴ります。

コロナ下で入居者探しの結末。高額な原状回復に真っ青!!

   


こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

前回、所有マンションで「入居者の夜逃げ」という災難が発生したというブログを書きましたが、急遽の入居者探しが始まりました…(^_^;)

入居者が夜逃げ!?警察立ち合いの強制入室の結果は果たして…
こんにちは、もちぼしです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 先日、入居者の安否確認ができないので警察官立ち合いのもと強制入室を実行します!と連絡があった件

あれから約2ヶ月・・・。(ちなみに仕事はリモートワーク中です。笑)
なんとか重圧のプレッシャーで動いてくれた管理会社のおかげで5月末に入居者が見つかり、6月から家賃収入が再開しました!!

コロナの騒動下で入居者が見つかるかほんっとに不安だったのですが、東京23区という立地の恩恵もあり
フタを開けてみれば、強制退去(保証期間の終了)から1ヶ月という短いスパンで決着がついたのは不幸中の幸いでした。

そして、嬉しかったのは、豊島区(池袋)の再開発により賃貸需要が上がっており、家賃もアップしたこと。
今までは、85,000円/月の家賃でしたが、6月からは90,000円/月と5,000円の収入アップ!(おぉぉ)
ただ、今回は「夜逃げ」というハプニングだったので、部屋がかなり荒らされており(外国人なので土足で暮らしていたらしい。汗)原状回復にとてもお金がかかりました….orz(内訳は下に書きます)

不動産投資 高額 原状回復 夜逃げ

うーん、外国人に偏見は持ちたくありませんが、これから貸すときにはちょっと心配になっちゃいますね!!
少なくとも、連絡がまったく取れずに「夜逃げ」という事態だけはもう懲り懲りです。┐(´ー`)┌

▼今回の原状回復費(※ワンルーム)
合計:約34万5,000円(うち敷金から補填:8万) (;゚Д゚)(゚Д゚;)

スポンサーリンク

(工事の内訳)
・ハウスクリーニング:30,000円
・エアコン内部洗浄:12,000円
・フローリングワックス洗浄:30,000円
・キッチン・浴室洗浄:15,000円
・洋室壁クロス貼替:44,000円
・洋室壁アクセントクロス貼替:18,880円
・玄関右壁クロス貼替:3,680円
・玄関左面アクセントクロス貼替:21,760円
・貼替面以外クロス補修洗浄:12,000円
・洋室右面壁付近フローリング:40,000円
・洋室入口、収納扉、トイレ入口扉、キッチン下収納扉補修:40,000円
・洋室収納折戸、トイレットペーパーホルダー調整工事:6,000円
・浴室排水薬品洗浄:10,000円
・浴室シャワーホース・ヘッド交換:7,500円
・キッチン・浴室廻りコーキング打ち直し:18,000円
・玄関廊下照明電球交換:240円
・玄関上照明電球交換:360円
・工事申請諸経費:5,000円

ブフォ・・・ありえないぐらい高いです!!!(泣)

え、ほぼ全面リフォームじゃないですか….???(((( ;゚д゚)))
ちなみに支払いは家賃相殺(私は2物件の収入があるのでそこから差し引く)という形になります。

前回、同じ物件で原状回復をしたときは、エアコン交換の85,000円を含めても「合計15万」だったので倍かかっている計算ですね。
夜逃げによる原状回復のダメージは半端なかったです・・・orz
皆さんも、くれぐれもどうかお気をつけください!!

とはいえ、入居者を決めるときの審査でなるべく変な人に貸さないぐらいしか防衛手段がないのですが(-_-;)

ちなみに、今回の契約はなんと「法人会社」との契約なんです!!!!ヤッターーーー
宿舎として使ってもらえるそうなので安泰そう。なるべく長く住んでいただけると嬉しいのですが(*´∇`*)

原状回復で高額な出費がかかったのは苦しいですが、家賃アップは嬉しい報告でした。
コロナ下の不動産投資。これからも工夫をしながらなんとか乗り切っていきたいと思います!!

ブログを最後までお読みいただきありがとうございました。